You are here

Parks & Monuments

ラピッドシティ周辺の国立公園とモニュメント

ブラックヒルズには数多くの国立公園、国立モニュメント、歴史的サイトがあります。その中でも有名なのがマウントラッシュモア国立メモリアルです。ラピッドシティはこれらのアトラクションのゲートウェイとして便利です。

マウントラッシュモア国立メモリアル

マウントラッシュモア国立メモリアルは、アメリカの4人の大統領が花崗岩の岩山に刻まれているところです。アメリカの希望、夢、意思、決意を語るメモリアルとして世界中に知られています。4人の大統領はアメリカ史の中で偉大な功績を残した大統領として知られ、向かって左から「建国の父」ジョージ・ワシントン(初代大統領)、フランス領であったルイジアナ・テリトリー(植民地)を買収しアメリカの国土を拡張し、また議会制政治を導入したトーマス・ジェファーソン(第3代大統領)、パナマ運河を建設しアメリカ経済を活性化させたセオドール・ルーズベルト(第26代大統領)、自由と基本的人権にのっとり奴隷解放をしたアブラハム・リンカーン(第16代大統領)が並んでいます。園内のトレイルを歩きながら楽しめるオーディオテープも貸し出しています。岩山に刻まれた4人の大統領について詳しい情報は、国立公園サービス、American Presidents Travel Online Itinerary(アメリカ大統領トラベル・オンライン旅行計画)をご覧ください。歴代大統領43人の生涯と業績が記載されています。ラピッドシティから16A号線で南西へ約40キロのところにあります。
ウェブサイト: www.nps.gov/moru

ウインドケーブ国立公園

ウインドケーブ国立公園は200キロにも及ぶ世界屈指の長い鍾乳洞です。鍾乳洞の上の地表は114平方キロメートルの草原が広がっており、バッファローを始め数多くの動物が生息するカスター州立公園です。ラピッドシティからはハイウェイ16A号線と24号線を使い約100キロの地点です。
ウェブサイト: www.nps.gov/wica

デビルスタワー国立モニュメント

デビルスタワーは1906年に世界で最初の国立モニュメントに指定されました。映画「未知との遭遇」で有名になりましたが、草原からまるで巨大な木の切り株のようにこつ然と突き出している岩の塔は、ネイティブ・アメリカンにとっては聖地であり伝説になっています。デビルスタワーは太古の時代の噴火口の中心部です。高さは264メートル、見るからに奇異な岩、ロック・クライミングには難度の高い岩です。ラピッドシティの北西192キロにあります。
ウェブサイト: http://www.nps.gov/deto

バッドランズ国立公園

「荒地」、「不毛の地」と呼ばれるバッドランズでは、のこぎりのような断崖、深い峡谷、およびビュート(残丘)を見ることができます。ネイティブ・アメリカン文化の展示、道路脇の展示物、ネイチャートレイルを体験してください。ラピッドシティから東へI-90号線で82キロの地点にあります。
ウェブサイト: www.nps.gov/badl 

ジュエルケーブ国立モニュメント

年に国立モニュメントに指定されたジュエルケーブは206kmという世界で3番目に長い洞窟です。ジュエルケーブという美しい名前は、方解石が透明で美しい結晶Calcite Crystalを作っており、光を当てると宝石のように輝くところから付けられました。ラピッドシティから16号線を南西へ85キロのところにあります。
ウェブサイト: www.nps.gov/jeca