Itineraries

なだらかな大草原と松に覆われた険しい丘肌、そして多くの渓谷からなるブラックヒルズ山地の東端に位置するラピッドシティは、雄大なブラックヒルズに抱かれた美しい自然景観と数々の名所を楽しめる最高の観光地です。近郊にはクレージー・ホース記念碑やカスター州立公園、スピアフィッシュ・キャニオン・シーニック・バイウェイなど、5つの国立公園や記念碑、そしてたくさんの素晴らしい名所があり、ラピッドシティのさまざまな見所やエンターテインメントからもそう遠くはありません。多くの旅行客が訪れるラピッドシティには、合計5,500室にも上る宿泊施設があり、ユニークなアトラクションやアクティビティが満載。ラピッドシティは、ブラックヒルズに秘められた魅力をすべて味わえる絶好のロケーションです。

1日目- ラピッドシティ

山あいから流れ出る支流「ラピッドクリーク」から名づけられたラピッドシティは、その名のとおり、エキサイティングな名所に溢れています。尽きない魅力は訪れる人の心をとらえることでしょう。クリーク沿いには、多くの由緒ある庭園やレクリエーションパークが点在しています。街めぐりのツアーに参加したり、歴史的な地区を訪れれば、たくさんの名所を無料で楽しむことができます。その中でも、シティー・ビュー・トロリー、チェペル・イン・ザ・ヒルズ、地質博物館、ザ・シティー・オブ・プレジデント(大統領の街)は必見です。ダウンタウンの街角にある「大統領の街」では、歴代アメリカ大統領の等身大ブロンズ像が歩行者のように立ち並んでいます。また、ジャーニー博物館も見逃せません。神秘的なブラックヒルズを形成した25億年前の激しい地殻変動から、現在まで引き継がれているウエスタンフロンティアのエピソードまで、皆さんを悠久の旅にいざないます。このジャーニーを体験すれば、当地とその住民が残した遺産への理解がより深まることでしょう。このほかにも、マウントラシュモア・ブラックヒルズ・ゴールド・ファクトリー・ツアー(金採掘めぐり)、プレーリーエッジ(ネイティブ・アメリカンのギャラリー)、スー・ポッテリー(ネイティブ・アメリカンの陶芸)、レプタイル・ガーデン(爬虫類園)、ベア・カントリーUSA(サファリパーク型の動物園)なども楽しめます。 ラピッドシティ泊。

2日目- ブラックヒルズ中部

ロッキー山脈より東に位置する山脈・山地のなかでは米国最高峰を誇るブラックヒルズのど真ん中を訪れるツアーをぜひお楽しみください。世界でも指折りの記念碑であるマウントラシュモア国立メモリアルは格別のシーンです。険しい花崗岩の山肌に彫られた4人の有名なアメリカ大統領の巨大な姿に、思わず息を呑むことでしょう。マウントラシュモアは、アドベンチャー満載の1日の序章に過ぎません。現在建造中のクレージー・ホース・メモリアルを見学したら、現地の貸切バスでニードルズ・ハイウェイ沿いに連なった花崗岩の尖塔からなる野外の聖堂を探訪してみてください。その絶景に脱帽することでしょう。そして、壮大なニードルズ・アイやマウントラシュモアをくり貫くトンネル群をドライブしたら、アイアン・マウンテン・ロードのピッグテイル・ブリッジを目指します。時間があれば、ブラックヒルズ中部有数のアトラクションの1つである1880年代のSL鉄道を、ぜひご体験ください。美しいブラックヒルズを走り抜ける本物の蒸気機関車の車窓を眺めながら、皆さんを遠い昔にタイムスリップさせます。 ラピッドシティ泊。

3日目- ブラックヒルズ南部

この日のハイライトは、全米で知られるウインドケーブ国立公園、ジュエルケーブ国立モニュメント、そして素晴らしい景観のカスター州立公園です。ブラックヒルズ南部の探訪では、繊細でカラフルな結晶の形成が迷路をなす地下深くに皆さんをいざないます。そして、アメリカでも屈指の美しさを誇る州立公園を訪れます。ドライブしながら大自然を堪能するワイルドライフ・ループは、アメリカ最大規模の野生バッファローの群れや餌をねだるロバ、そのほか様々な野生の動植物の宝庫です。また、カスター州立公園には、ジープに乗ってバッファローを間近に体験するサファリツアーもあります。さらに南に足を伸ばしたホット・スプリングスの近くには、近年の考古学で最も価値ある発見の1つとして知られるマンモス・サイトがあります。 ラピッドシティ泊。

4日目- ブラックヒルズ北部

ブラックヒルズ北部の探訪は、古き良き西部のゴールドラッシュにまつわる偉大なストーリーにも似た、まさにアメリカらしさを実感する1日です。ここでは、有名な開拓者のワイルド・ビル・ヒコックやカラミティ・ジェーンの威光と足跡をはじめ、国定史跡に指定されている狩の街、デッドウッドの多くの見所を訪れます。また、美しさに思わず息を呑むスピアフィッシュ・キャニオンでは、切り立つ崖やしぶきを上げる渓流、雄大に流れ落ちる滝などを堪能してください。さらに、かの有名なスタージス・モーターサイクル・ラリーが開催されるスタージスの街や、西半球で最大かつ最深の金鉱であったホームステイク金山のある街、リードも魅力あふれる名所です。ブラックヒルズ国立墓地やベアビュート州立公園など、ほかの見所にも足を伸ばしてみてください。 ラピッドシティ泊。

5日目- バッドランズ

地球上に現れた月の世界、それがバッドランズです。ここには、地質学的に貴重なサンプルが豊富に集積。自然が持つ計り知れないパワーが形作った険しい崖や深い峡谷、鋭く切り立つ丘などが、訪れる人の目を釘付けにします。トレイルを散策したり、パークレンジャーが先導するプログラムに参加したり、有名な「ビッグ・ピッグ・ディグ」の発掘現場を訪れるなど、楽しみ方もいろいろです。バッドランズ国立公園へ行く途中、サウスダコタ航空宇宙博物館に立ち寄るのも忘れないでください。52機の航空機やミサイルなどで充実した屋内展示は一見の価値があります。また、バッドランズのすぐ東側には、ミニットマン・ミサイル国定史跡があり、冷戦時の軍拡競争と大陸間弾道弾の開発にまつわる貴重な歴史を物語っています。南にはパインリッジ・インディアン保留地があり、レッド・クラウド・インディアン・スクールとヘリテージ・センターでネイティブ・アメリカンの文化に触れることができます。また、ウーンデッド・ニー国定史跡の見学で往時に思いを馳せてください。さらには、バッドランズを訪れたついでに、ウォールの町をぜひ訪ねてみたいものです。ここには、世界最大のドラッグストアである「ウォール・ドラッグ」やウーンデッド・ニー博物館などがあります。

ラピッドシティ泊、翌朝帰途に。